ガス灯が照らす大正浪漫!冬の銀山温泉に行ってきたよ!


f:id:pirichan0309:20171003153615j:plain

今年の3月に山形県尾花沢市にある銀山温泉に行ってきました!かな〜〜〜り今更ですが、今回はその時のことをまとめます!

今回の銀山温泉は乙女ゲ〜〜ムおばさん*1と一緒に行ってきました!もともと2人で「冬にどこか行きたいね」と話していたのですが、銀山温泉に決めた理由は単純に、2人とも「死ぬまでに行ってみたい場所だったから」です。

ようはガイドブック、アプリの記事に紹介されている銀山温泉に魅せられていたからです!あと冬って時期がよかった!春夏秋冬、きっとどの時期に銀山温泉に行っても素敵なんだろうけれど、冬の銀山温泉に行きたかった!!ただそれだけの理由でした!*2

▼ 銀山温泉へ行くにあたって


f:id:pirichan0309:20171003162550p:plain
まず、「銀山温泉に行く!!!!!」となった時、決めなければいけないことが大きく分けて3つありました!簡単に書いていきます。


その1【宿泊時期と宿泊日数について】

f:id:pirichan0309:20171003163043p:plain
冬の銀山温泉に行きたい!!!とは言ったものの、「いつ行けばいいの〜!?いつ頃に行ったら、スッゲ〜〜〜きれいでヤッベ〜〜〜雪景色が見れるの〜!?!?」と分からないことだらけ。

結論から言います。銀山温泉でおそらくスッゲ〜〜ヤベ〜〜最高な景色が見れるのは、その年の天候にもよりますが、大体1月下旬〜3月上旬(頭)です。

でも正直1月なんて、ホント死ぬほどヤベエ豪雪だと思うんですよね。東北初心者な私たちに1月の山形に行く勇気があるはずない!

2月下旬〜3月上旬で死ぬほど悩んでいましたが、諸々の都合で3月頭にしました!3月に入ると雪解けが心配だったのですが、それなりに積もっていました〜!良かった!

「せっかく行くからには雪がしっかりと積もっているところが見たい><!!!でもでも、東北初心者・豪雪初心者・寒さに自信がないから(じゃあ行くな)1月は勘弁したい〜><!!!」という我が儘人間には、2月中旬〜下旬あたりが一番おすすめかなって思います!(適当)

あと宿泊日数ですが、銀山温泉だけならそこまで広くないので1泊2日で十分です!


その2【銀山温泉までの交通手段について】

f:id:pirichan0309:20171003162728p:plain
「飛行機で行くか、新幹線で行くか」という話です。
結論から言います。都内近郊なら新幹線にしましょう。

私は死ぬほど飛行機に乗りたかったので、なんとかして飛行機に乗れないか色々試行錯誤しましたが、山形行きの飛行機の便が少ない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

つ〜〜〜かANAから出てねえのかよJALだけかよ!!?!?!??!私のアッッッッッッッッサイ脳で調べたらJALの山形便1日2本しか出てなかったんだけど正気かよ!?!?!

あと銀山温泉街にある旅館に宿泊するなら、ほとんどが新幹線の最寄り駅である「大石田駅」から送迎してくれます。なので銀山温泉に行くなら飛行機は諦めて新幹線にしようね。


その3【旅館について】

f:id:pirichan0309:20171003163214p:plain
旅館は銀山温泉街の中にあるところ・その付近で十分です!新幹線の最寄り駅である「大石田駅」から送迎をしてくれる旅館が良いかな〜って思います!

あと、冬の銀山温泉街なんて全人類見たいに決まっています!!!なので良い旅館は瞬殺です。すぐ埋まります。銀山温泉に行く!!!って決めて、気になる旅館があったら即刻予約しておきましょう。あ〜〜だこ〜〜だ悩んでるうちに、お前の客室なくなります!

▼ いざ、白銀の世界・銀山温泉へ!


f:id:pirichan0309:20171003153318j:plain

そんなこんなで決めること決めて、出発進行!
山形県の大石田駅までは片道3時間ぐらいです!まあ3時間なんてデズニーランド(誤字じゃない)の人気アトラクションの待ち時間ぐらいだから喋っていれば早いってもんですよ!

f:id:pirichan0309:20171003165222j:plain

f:id:pirichan0309:20171003165258j:plain

東京駅から乗車したから、今回も大好きな【駅弁屋 祭】(こちらを参照)に行って、またまた行き先(山形県)とは全く関係ない弁当を買ってしまった。
この弁当、催事形式でその場で作られていた出来たてホヤホヤだったのですが、死ぬほどウメエ〜!!!サイコ〜〜!!!!

f:id:pirichan0309:20171003170710j:plain

前を走っていた新幹線の車輪に不具合がでるなど色んなハプニングがありましたが、無事に大石田駅に到着しました!よぐござったなっす〜!!ありがとなす!

送迎バスに乗車して、旅館に到着!
荷物を置いたら温泉街へGO!!GOGO!!!

f:id:pirichan0309:20171003212556j:plain

f:id:pirichan0309:20171003172440j:plain

いや、なんかもう、到着した瞬間にチョ〜〜ため息だよね。真昼間からでもチョ〜〜〜〜〜きれいじゃん………。

東北に行くのも、マジもんの雪景色を見るのも初めてで、メチャクチャ感動したのを覚えてます!本当に真っ白!!!空の色と同一化してる!!!!

f:id:pirichan0309:20171003172348j:plain

温泉街のド真ん中には川が流れていて、その川をサイドから囲むように木造三層・四層の旅館が軒を連ねています!現在の街並みは大正中期・後期〜昭和初期にかけて形成されたものが多く、当時の面影が残っています!タイムスリップしたみたい!

実際にこの街並みをより楽しんでもらえるよう、着物と袴を貸し出してくれるお店もあります!あと新幹線と旅館のプランにオプションで付いていたりもします。気になる方はぜひ調べてみてくださいね〜!

温泉街にある旅館と今回宿泊させていただいた旅館についてはまた次の記事で紹介させていただくとして、今回はオススメのお店を3軒紹介したいと思います!

▼ 神の食べもの(ポリ袋認定)
「野川とうふや」さんの 激ウマ手作り豆腐!


f:id:pirichan0309:20171003230234j:plain

f:id:pirichan0309:20171003230514j:plain

銀山温泉といえば、【野川とうふや】さんのお豆腐!!!こちらではその場で温かいお豆腐をいただけます!!!立ち食い豆腐!!!

実際に行ったら驚かれるかもしれませんが、一軒家の玄関先がお店になっています!(玄関先を撮影していいか聞く勇気がなかったので写真を撮ってないです)

あと、メニューの看板を見たら分かると思うのですが、安くないっすか!?!?!豆腐と言っても旅行価格の勝手なイメージで換算すると、1つ500円(夏祭りの屋台みたいなイメージ)なんですけど、安くないっすか!?!?!?

f:id:pirichan0309:20171003231036j:plain

f:id:pirichan0309:20171003231210j:plain

f:id:pirichan0309:20171003231249j:plain

購入した豆腐は野川とうふやさんの目の前にある和楽足湯で足湯をしながら食べるのも良し、これまた野川とうふやさんの目の前にある駅の待合室?のような場所で食べるのも良し、本来の楽しみ方である立ち食いをしても良しだと思います!

私たちは寒さと足腰に弱いので待合室のような場所で食べさせていただきました。待ちきれな〜〜い!!!とばかりに豆腐を開封!!!!!!!!!!

f:id:pirichan0309:20171003231755j:plain

見て!!!!!!
神の食べ物!!!!その1とその2!!!!!!!

f:id:pirichan0309:20171003231843j:plain

これ神の食べ物:その1!!!!!!その名も「湯豆腐」!!!!!!!!!!
あったけえ!!!!!!うめえ!!!!!!ほくほく!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

f:id:pirichan0309:20171003232105j:plain

みてこれ、神の食べ物:その2!!!!
その名も「生揚げ」!!!!!!!うめえ!!!!!味がしみてる!!!!!温かさも心にしみる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いや、チョ〜〜〜〜うまいこれ旅行価格で500円で売ってもいいよ!!!!!!!!!!!!!!と言いたいところですけど、実はここ地元の人が利用されています!!!!!!!当たり前だけど!!!!家から持ってきた鍋に豆腐を入れてもらってるところ見たもん!!!!!!

ということはですよ、ここに住んでるひとって毎日こんなに美味しい豆腐を食べてるの?!?!??!?!?!?!?!?!
ズル〜〜〜〜〜い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

でも、おいしい〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!ここ、ここここ、ここここ、銀山温泉に行ったら寄ってください!!!!本当に東北の冬は寒いがアッタケエ豆腐が味方してくれますよ!!!!!

▼ 酒茶房「クリエ」さんの
絶品焼きココアとチーズケーキ(おかわり!)

f:id:pirichan0309:20171003233441j:plain

見て。
オシャレなお店(語彙力皆無)

もうオシャレすぎて赤いポストですらこの【酒茶房クリエ】さんの持ち物なんじゃないかと勘違いしちゃうよ。今でも分からない。この赤いポストって温泉街のポスト?それともオシャレなクリエさんのオシャレな持ち物?誰か教えて。

f:id:pirichan0309:20171003233622j:plain

f:id:pirichan0309:20171003233819j:plain

お店の看板だけじゃなくてメニューの看板もオシャレじゃんね…(オシャレ脳)
この先、どんなオシャレが待ち受けているのかと思うと緊張でお店に入るのを躊躇しちゃう!!!けど、こちらのクリエさんで絶対にいただきたいものがあったので、入らないわけにはいかないのです!!!!

実はこちらのお店、お昼はカフェ・夜はバーに切り替わります。カフェとバーの2つを兼ね揃えてるって、そりゃあオシャレなはずだ!!!!私はお酒が得意ではないので、カフェの時間帯を利用させていただきました!

f:id:pirichan0309:20171003234122j:plain

1階と2階を利用できるのですが、今回は2階にお邪魔しました!!チョ〜〜〜〜可愛くないっすか!?!?ちゃんと膝掛けまで用意してくれています!!!ありがてえ!!!

窓の外に映るのは温泉街!!!最高じゃないですか!?!?なんだこの贅沢!!!

f:id:pirichan0309:20171003234453j:plain

f:id:pirichan0309:20171003234538j:plain

f:id:pirichan0309:20171003234624j:plain

メニューも全部お手製で、メチャクチャ絵が上手いの伝わりますか…?何が凄いってメニュー表に描かれているメガネの男性と、コック帽を被った女性。これお店の店主さんと、女性の方の似顔絵なんですけどメッッッッチャ似てるし正直瓜二つ。すごい。

f:id:pirichan0309:20171006134739j:plain

そしてクリエさんでのお目当てのものがこちら!
名物「焼ココア」!!!!!!!!

ココアの上に大粒のマシュマロを乗せて焼く!!!!!!!
真冬にもってこいの飲み物じゃないですか!?!?!?!?しかも外は寒い!!!!!!東北!!!!!!!!!!温まりたい!!!!!!!!!

f:id:pirichan0309:20171006141302j:plain

ホットココアにマシュマロを乗せることって多いと思うんですけど、それに一手間加えて焼くって他ではあまり見られないと思うんですよね、どうですか!?!?!?私はあまり見たことありません!!!!じゃあ見たことないってことにしよう!!!!

多分これ、表面を焼くことによって熱が逃げにくくなって、いつまででも温かい状態を保っていられるんじゃないでしょうか!?!?文系の推測だからあてにしないで欲しいんですけど!!!まあでも猫舌なので熱すぎて結局ちょっと冷めるまで待ったんですけどね!!ガハハ!!!!!!!

f:id:pirichan0309:20171006143343j:plain

そしてもう1品、こちらの「ベイクドチーズケーキ」
正直に言います、美味すぎてこれ食べた後にお持ち帰りしました。俗に言う「おかわり」です。

いやつ〜〜〜かマジで美味かったんですよ!!!これこれのホイップクリーム?生クリーム?どっちか分からないんですけどこれ絶対つけて食べてください!!!!!!メッッッッッッッッッチャ美味い美味しい(読み:うまいおいしい)!!!!!!!

あのね〜〜〜チーズケーキって重いじゃないですか。だから半分食べたらもう良いかな〜ってなること多いんですよ。でもねこれは違う!!!!!!!!!!!!おかわりなんですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!銀山温泉街のガス灯がつきはじめて撮影の時間にならなければ、私はここでもう1つ食べてましたよ!!!

「これもう1つお持ち帰りできますか…?」って恐る恐る店主さんに尋ねてみたら、多分お持ち帰りの前例がなくて、でも一生懸命お持ち帰り用のパック?みたいなの用意して包んでくださいました…ありがとうございます本当に頭あがらねえ…!!!そんな優しい・美味しい・温かい、三拍子揃ったクリエさん、銀山温泉に来たらぜひ寄ってみてください!!

▼ 蕎麦の名産地:尾花沢!
「伊豆の華」で名物:蕎麦ソフトを食べよう!


f:id:pirichan0309:20171006145426j:plain

クリエさんとは真逆の場所にある【伊豆の華】さんでは、なんと蕎麦ソフトをいただくことができます!実は銀山温泉街がある尾花沢市、蕎麦とスイカが名産なんです!なので結構お蕎麦を取り扱っているお店が多かったりします。

伊豆の華さんは銀山温泉街でも有名なお食事処です。ただ注意していただきたいのは、時間帯によって提供しているものが変わってきます。なのでお目当てのものがどの時間帯に提供されるのかしっかりと確認してから行きましょう!

大まかに分けると以下の通りです。
【そば処】11:00〜15:00
【喫茶】15:00〜18:00
【酒処】18:00〜22:00

そば処の時間帯では伊豆の華さんで一番有名な「揚げ茄子おろし蕎麦」がいただけます。こちらをお目当てに訪れる方のほうが多いと思います!私も「名物であるなら!!!」と、いただきたかったのですが、茄子が苦手で食べれなくて!!!

代わりに今回はもう1つの名物「蕎麦ソフト」をいただきにきました!!!!……と言いながら、寒さに負けてぜんざいを頼みました。本当にすみません!!!!!!!!

f:id:pirichan0309:20171006150545j:plain

で、でも蕎麦ソフトはおばさんが注文してくれたよ!!ヤッター!!!(?)

こちらの蕎麦ソフト、お皿には粉砂糖で銀山温泉街のシンボルでもある(?)ガス灯が描かれています!かわいい〜!!!!

おばさんから蕎麦ソフト1口いただいたのですが、普通に合う!!!美味しい!!!ほうじ茶ソフトに近い風味かな〜って思います!とっても味わい深かったです!

f:id:pirichan0309:20171006151253j:plain

そして寒さに負けた私が注文したのは「蕎麦白玉ぜんざい」です!ソフトクリームあるやないかというツッコミはナシにしましょう!!!

名前からお察しの通り、こちらもただの白玉ではなく、そば粉で作られた白玉です!!!さすが蕎麦の名産地!!!!!!!

川越で「これでもか!?!??!」ってくらい料理に芋を使うのと同じ現象が(こちらを参照)銀山温泉でも起きている!!!!!

いやでも普通に美味しかったです。温まりましたし、寒いとか言いながら結局ソフトクリームも美味しくいただきました!お店の雰囲気も良くてゆったりまったり過ごせます。

こちらの「蕎麦ソフト」と「蕎麦白玉ぜんざい」は、おそらく【喫茶】の時間帯でしかいただけないと思います。また提供時間の変更等あるかもしれないので、その都度確認してみてください(*^^*)

この他にも銀山温泉街には美味しい食べもの・素敵なお店があります。ただポリ袋的オススメはこちらの3軒なので、お店紹介はここまでにしたいと思います!気になる場所等ございましたらぜひ行ってみてください〜!

▼ ガス灯が照らす大正浪漫!
灯りが消えるまでがトリップ夢の夢主ですよ!

 

f:id:pirichan0309:20171006153404j:plain

f:id:pirichan0309:20171006153508j:plain

な〜〜〜〜〜にアホなこと言ってんだ!?!?って思うじゃないですか!?!?でも待ってこれを見て!!!!!こんなの大正時代じゃないはずなくない……こんなのはトリップしちゃったんですよ、このガス灯のあかりが消えるまで私は大正時代が題材となっているジャンルの夢主になっちゃうんですよ!!!こんなのはだってトリップしてる!!!!!!きっと私は銀山温泉に旅行にきて、日中ガス灯に頭を強打して目が覚めたらトリップしちゃったんだ…みたいな…。

でもまあホント残念ながら自ジャンルが大正時代を題材としていないんでホント残念なんですけどセルフ夢主になっていたのは隣にいるニル・アドミラリの天秤と蝶毒おばさんなんですわ!!!!!(大声)

f:id:pirichan0309:20171006154049j:plain

f:id:pirichan0309:20171006154143j:plain

f:id:pirichan0309:20171006154235j:plain

f:id:pirichan0309:20171006154430j:plain

まあ、冗談は置いておくとして…本当にチョ〜〜〜〜〜綺麗なんです!!!!チョ〜〜〜〜〜ビュ〜〜〜ティホ〜〜〜〜〜!!!!!真昼間と夜では全然違います!!!!!!「トリップ夢」と例えてしまうのが仕方ないと思えるくらい、「異世界」なんです!!!!!!この景色をずっと見ていたかった!!!!!!

これが銀山温泉街の本領発揮か!!!?!??!?!と思いました。ホンッッットすげえよ…いつまででも見ていられる!!!!

いつまででも見ていたい!!!でも、ずっと見ているわけにはいかない!!!帰らなきゃいけない!!!だから目に焼き付けておきたい!!!せめてでも、この景色を写真におさめたい!!!!きっと誰もがそう思うはず。

ただそうなった時、撮影の時間帯ですが(時期にもよりますが)16:30〜17:30辺りをオススメします。通常のカメラをお持ちの方でしたらどの時間帯でも良いと思いますが、私のようにアンポンタンの低スペックスマホで撮影しようとしているなら本格的に暗くなる前がいいと思います。

f:id:pirichan0309:20171006155156j:plain

理由は簡単で、アンポンタンスマホは夜景に弱い!!!!とにかく弱い!!!!これまで数々の夜景を撮ろうとして撮れなくてムシャクシャした記憶ばかり!!!!!!暗くなれば暗くなるほど、上のようにちょっとボヤけた写真になります。なので本当に個人の感覚としては撮影するなら少し早めがいいかなって思います。

あとこれを機に、アンポンタンスマホでも夜景を上手に撮れる方法を知ってる方がいらっしゃいましたら教えてください!!!こちとら手振れでメチャクチャにならないよう、両手でカメラを押さえて「撮影!!!!!!!!」という呪文を唱えれば自動的にシャッターをきってくれる機能を駆使しているのですが、いかせん変な目で見られるんです!!!!!!!!!!銀山温泉街でずっと「撮影ーーー!!!!!」「撮影ーーーーー!!!!!!」って叫んでいたのでもうこんな思いはしたくない!!!(???)

f:id:pirichan0309:20171006160204p:plain

それから余談ですが、2日目は運良く(?)雪が降りました。雪が降るとまた別世界のように見えるのでオススメです!お好みの天気の日に素敵な銀山温泉街が見れると良いですね!温泉街については以上です!

なんだかんだ言いながら、季節は秋です。冬もすぐそこ!もしこれからどこに行こうか迷われている方がいらっしゃったら、銀山温泉はいかがですか?おすすめですよ〜(*^^*)!

宿泊した旅館についてはまた次の記事でご紹介します!それでは〜!

リンク

銀山温泉:http://www.ginzanonsen.jp/

伊豆の華:http://izunohana.com/

*1:鷺原左京尾崎隼人真島芳樹おばさん

*2:あと、多分おばさんは尾崎隼人のおばさんもやってるから大正浪漫っぽいところに行きたかったんだろうなって思ったオタクだから