読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢のド観光地を観光してきたよ【後編】

 f:id:pirichan0309:20170314150419j:plain

前回は長町武家屋敷後、妙立寺、兼六園、お宿を中心に紹介しましたが、今回も前回に引き続き金沢のド観光地中のド観光地を紹介していきます!!今回で金沢旅行記は最後です!長かった〜!!!
前編・中編はこちら!

▼ 現代アートを体感!
金沢21世紀美術館!

f:id:pirichan0309:20170314151724j:plain

ジョイポポの希望で【金沢21世紀美術館】に行ってきました!こちらも観光地として有名!!!!!!

21世紀美術館は兼六園と金沢城のすぐ近くにあるのですが、ここら辺をウロウロしていればすぐたどり着きます。なんたって外観がものすっっっっごく目立つ。

f:id:pirichan0309:20170314153955j:plain

『まちに開かれた公園のような美術館』という考えをもとに、建物の外には仕掛けがいっぱい!公園にある遊具の代わりに、多くの作品が設置されています。

例えば!!!!!!!!「カラークティブハウス」という、赤・黄・青のガラス板でつくられた空間。ガラス板を通して、様々な色の風景を見ることができます。
それから、広場に設置されたチューバ状の筒!この筒に向かって声を出すと、違う場所にある筒へと声を届けられます。

いろ〜〜〜んな仕掛けがあるので、美術館の中に入らなくても楽しいですよ!!!!!!!

f:id:pirichan0309:20170314160004j:plain

広場の作品をあとにして、いよいよ美術館の中へ!
こちらの美術館、チケットが何種類かあります。「どれを買えばいいんだろ〜!?」ってなった時は美術館の人に聞けば優しく教えてくれますよ!

その際に、お目当てのものを決めておくと良いかもしれません!ジョイポポは「スイミング・プール」を、わたしは「緑の橋」が見たかったので、両方とも観ることができるチケットを購入しました!

f:id:pirichan0309:20170314162416j:plain

ジョイポポお目当ての「スイミング・プール」
こちらは美術館で1、2位を争うほど有名な展示作品です。美術・芸術作品に疎い方でも、このプールの写真を見たことある人は多いんじゃないでしょうか!?!?!?!?私もそうでした!!!

そして、有名な作品だけあって人が多い!
でもこの作品、人がいなければ意味がないのです。

f:id:pirichan0309:20170314162742j:plain

f:id:pirichan0309:20170314162956j:plain

f:id:pirichan0309:20170314162919j:plain

というのも、プールの内部に入ることができるんです!
「そんな、だってわたし、泳げないよ!!!!!!!!!!!!!」といった方も、ご安心ください!!!!!こちらは水が深くまで張られているように見えるだけで、中は空洞です!!!!!

地上にいる人たちは、地下にいる人たちがプールの中で二足歩行しているなんとも不思議な光景を見て驚き、地下の人たちはプールの中から見える日常が、非日常化した風景に驚かされるわけです。

こちらのプール、地上からはチケットなしでも観ることができますが、内部に入るためにはチケットが必要となりますのでお気をつけて!

スケジュールの都合で、滞在時間は1、2時間ほどでした!美術館内には素敵なカフェもありました。時間に余裕があったらカフェ飯が食べたかった…!

▼ 金沢の観光地といえばココ!
ひがし茶屋街

f:id:pirichan0309:20170314170256j:plain

f:id:pirichan0309:20170314170618j:plain

金沢のド観光地中のド観光地ナンバーワンといえば、【ひがし茶屋街】です。
旅行雑誌や金沢の観光ガイドブックには必ず必ず必ず必ず必ずといって良いほど、掲載されています。むしろ載っていない本は見たことがない。

このひがし茶屋街、正式には「東山ひがし」と呼ばれる地区だそうです。金沢三大茶屋街(ひがし茶屋街、にし茶屋街、主計町茶屋街)のうちの1つで、重要伝統的建造物群保存地区に指定されているんだとか!

格子戸と石畳が続く街並みは、とって〜〜〜〜〜も魅力的です。私たちが訪れた日は晴天だったのですが、雨が降っていてもきっと風情があったと思います。晴れの日でも雨の日でも街並みを楽しむことができるのって素敵!!!!

f:id:pirichan0309:20170314183405j:plain

f:id:pirichan0309:20170314183451j:plain

そんなひがし茶屋街ですが、金箔関係のお店も沢山並んでいます。
こちらの【茶屋美人】さんは、金箔・銀箔・プラチナ箔などを取り扱う「箔座」さんの系列で、美容ドリンク(お茶)や美容品など、「美」に特化した商品を提供してくれます。

f:id:pirichan0309:20170314185441j:plain

f:id:pirichan0309:20170314185519j:plain

そして、買ってしまったボディクリーム!!!!!!金箔入りということで、記念に買ってしまった!!!!!!「紅い梅の香り」と「琥珀色の蜂蜜の香り」がありましたが、パッケ〜〜ジが可愛い「紅い梅の香り 」を購入しました!

美容品だとこの他にもリップやアイシャドウ、あぶらとり紙などがありました!食品なら金仕立てのお吸い物、黄金のチョコレートケーキなどなど!
ザ・金沢!といった商品が多いので、お手土産探しに覗いてみるのも良いかもしれません。

▼ ひがし茶屋街で一番大きなお茶屋さん!
懐華樓で金箔ぜんざいを食す!!!

f:id:pirichan0309:20170314210934j:plain

ひがし茶屋街の中でも、大きなお茶屋さんとして知られる【懐華樓】さん。お昼は一般の方も750円で見学することができます!

しかし夜には「一見さんお断り」という、馴染み客からの紹介を受けないとお座敷に参加することのできない制度がとられています。さらにお座敷は一日一組限定!な、なんて格式高い場所なんだ…!!!!

f:id:pirichan0309:20170329152845j:plain

そんな懐華樓さんですが、定期的に 「艶遊会」というものが開催されます。「艶遊会」は、予約をすれば一般の方でもお座敷に参加できるというものです!つまり馴染みの方から紹介を受けずとも夜の懐華樓さんに足を踏み入れるチャンス!!!
お値段はお一人様2,5000円!!!高いと感じるか、安いと感じるかは皆さんの価値観にお任せします!!!!!

f:id:pirichan0309:20170329154137j:plain

さて、お店に足を踏み入れると、受付で「店内を見学するのか、カフェメニューを頂くのか」をたずねられます。折角ここまで来たのですから、見学もしたいし、カフェメニューもいただきたい!!!

ということで、見学料の750円と、ど〜〜〜しても、ど〜〜〜〜〜しても食べたかった黄金くずきり1950円!!!!1950円!!!!!を支払いました!!!!たっけえ〜!!!!!!!1950円って、アンタ!!!!

でも食べたかったから良いんです!!!
とりあえず建物内を一周してからカフェメニューを頂くことにしました!

f:id:pirichan0309:20170329154850j:plain

f:id:pirichan0309:20170329154959j:plain

f:id:pirichan0309:20170329155052j:plain

f:id:pirichan0309:20170329155729j:plain

内部は赤色を中心に彩られていました!
赤って結構こう、ド派手!!!って印象を与えがちなので、配色によってはど〜〜〜しても下品になりがちだと思うのですが、そんな印象は全く受けませんでした。

f:id:pirichan0309:20170329155639j:plain

f:id:pirichan0309:20170329155827j:plain

f:id:pirichan0309:20170329155908j:plain

f:id:pirichan0309:20170329155949j:plain

f:id:pirichan0309:20170329160032j:plain

むしろ、赤をメインとした空間の中に別の色の空間や、優美さの中にもちょっとした可愛らしさを織り交ぜたりすることで、うまくバランスが取れているのかもしれません。

f:id:pirichan0309:20170329160518j:plain

f:id:pirichan0309:20170329160558j:plain

f:id:pirichan0309:20170329160634j:plain

金箔畳のお茶室や中庭など、目を奪われる場所が沢山ありました!!!本当にこんな素敵な場所でお座敷を体験できたら、日常なんて一瞬で忘れちゃいそうですね!

f:id:pirichan0309:20170329161527j:plain

f:id:pirichan0309:20170329161657j:plain

f:id:pirichan0309:20170329161736j:plain

f:id:pirichan0309:20170329161814j:plain

見学を終えて、囲炉裏のある部屋に向かいます。
カフェメニューはこちらでいただくことになっています!

三連休の直後ということもあり、お客さんの数も少なくゆったりとした時間が流れていきます。格子戸の向こうから時折、観光客の方の声が聞こえてきます!むしろ筒抜状態で、ちょっと盗み聞きしているみたいで面白かったです!!!

f:id:pirichan0309:20170329162206j:plain

囲炉裏の部屋についてから数分後、ついに黄金くずきりが運ばれてきました!!!
ずっと食べたかった!!!!黄金ソフトクリ〜〜〜ムを我慢して我慢して、我慢してこの黄金くずきりを食べにきたんだ!!!

そして、ご対面!!!

f:id:pirichan0309:20170329162428j:plain

ア”〜”〜”〜〜!!!!
マジで金じゃないっすかあ!!!!!!!!!!

f:id:pirichan0309:20170329162523j:plain

f:id:pirichan0309:20170329162604j:plain

こんなのは本当に黄金くずきりだよ!!!!!
だってくずきりを黄金の中にブチ込むとくずきりが黄金になるんだよ!!!!!!?!?!??!?!?こんなの、こんなの本当に黄金くずきりじゃん!??!??!!?(混乱)

ジョイポポとくずきりが黄金になる瞬間とか動画で撮りあったりして遊びました。いやでもホント、ホントこんなの辺り一面が黄金じゃんこんなのはよ…。すげ〜〜な金沢…贅沢極まりないって感じ!!!すげ〜〜な金沢!!!金沢の「金」は金箔の「金」か!?!??!!?

口では「ペロっと食べるのが勿体な〜〜〜い!!!!!!!!」と言いつつ、いざ食べ物を目の前にするとペロっと食べてしまう。強欲の塊。1950円のくずきり、写真を撮る時間を抜けば5分ももたなかった…ナムナム。

f:id:pirichan0309:20170329163142j:plain

帰り際、玄関の横に世界地図が置いてあることに気付きました。多分だけど「どの国から来たんですか?」みたいなやつだと思います。

地図を見ると結構いろんな場所からいらしてる方が多いということが分かります!!!こういうのを見るのも面白いですね。
一番多いのはやはり国内ということもあって、日本!シールの数がヤバい。国土が狭いだけあって、もう埋め尽くされている。日本沈没って感じある。

f:id:pirichan0309:20170329163728j:plain

そういえばこれも帰り際に気付いたのですが、玄関のところ扇型になっているんですね!!!スゲ〜〜〜足元までこういう気遣い?なんて言えばいいんですか?こんな、下手したら誰も気付かないかもしれないところにまで施されるデザイン、素敵です!気付いたら気付いたで、こう入り口から「懐華樓に来たぞ!!」感があっていいですね!

▼ 大正12年の銀行を改築!
とどろき亭でいただくランチメニュー

f:id:pirichan0309:20170329172432j:plain

f:id:pirichan0309:20170329174224j:plain

ジョイポポとお昼ご飯はどこで食べようかと悩みに悩んでたどり着いたのがこちら!【ビストロ とどろき亭】さん。こちらは大正12年にできた銀行を改築したお店だそうです!外装も店内もレトロな雰囲気が漂っている…。


f:id:pirichan0309:20170329174037j:plain

f:id:pirichan0309:20170329174113j:plain

メニューはこちら!
ひがし茶屋街のすぐ近くということもあり、観光地だからか値段は少しお高めな印象。有名なのは能登豚カレーみたいです!

f:id:pirichan0309:20170329174505j:plain

本当は「能登豚ロース肉の塩麹漬グリル」が食べたかったのですが、品切れだということで「鮮魚のオーブン焼き」をいただきました!バジルソースがこれでもかってくらいのっているのに、しつこくなかったです!

金沢に来てから「ザ・和食!」みたいなご飯ばかり食べていたので、久しぶりに(?)ガッツリ洋食を食べれる機会に出くわせて良かったです!

ただこちらのお店、お昼時の従業員の数が少ないのか、ほぼほぼ1人の店員さんで店内を回していました…お昼時にこの人数、到底回りきるはずもありません。稀に厨房のスタッフが手伝いに来ていましたが、それでもやっと回せるくらい。

人がいない中、精一杯お店を回そうという気持ちは伝わってきましたので、嫌な思いはしなかったですが、やはり食事の提供に時間がかかります!時間があって、ゆったりしたい方には休憩がてら利用するのに良いかもしれませんが、スケジュールがつまっている急ぎの方には向かないかもしれません…。

▼ 甘味処「和味」でいただく!
絶品、絶品、絶品、絶品、絶品ロールケーキ!

f:id:pirichan0309:20170329175601j:plain

ひがし茶屋街で気になっていた甘味処はいくつかあったのですが、こちらの【和味】さんもそのうちの1つでした!

こちらは元々きんつばで有名な中田屋さんのお店でもあるのです。つまり中田屋さんの甘味処、「和味」といった具合です。

なのでお店の1階では「中田屋」としてきんつばを売っていますし、2階に上がれば中田屋の甘味処「和味」としてのカフェスペースが広がっています。

f:id:pirichan0309:20170329175958j:plain

f:id:pirichan0309:20170329180026j:plain

そしてカフェスペースの内装がもう、ハチャメチャに可愛いくてこんなのはズルい!!!!!!でもでもでもでもお目当ては内装ではなく、こちらで提供されるロールケーキでした!!!

f:id:pirichan0309:20170329180210j:plain

f:id:pirichan0309:20170329180244j:plain

こちらのロールケーキ、なんと270円!!!
ド観光地のロールケーキは何だかわからないけど、「1つ700円ぐらいブン取られるんじゃないか!??!」という偏見と覚悟を抱いていたので、とても安く感じます!!!!

そんでもってロールケーキ、ホンマに美味かった!!!
デッッケエ能登大納言小豆がそこら中に散りばめられています!!!小豆好きな人にはたまらないでしょう!!!だってきんつばを取り扱ってるお店の小豆が美味しくないはずない!!!!!!

むしろ私は、ロールケーキと小豆が特別好きというわけではなく、人からいただいたら食べるという感じで自分からお金を払って食べるということはしない人間でした!!!なのに!!!なのに!!!!!

このロールケーキ!!!!!!!!
ただひたすら、うまい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ロールケーキのパサつきがないというか、ロールケーキというよりもむしろクレープ生地に近いような柔らかさ???モチモチ感???が本当に美味しい!!!!!どちらかといえばミニクレープを食べている感覚に近い!!!

そして生クリームと小豆のコンボってなんかもうクソゲロ甘ったるいイメージしかないじゃないですか!!!そんなことないんです!!!本当に、ちょうどいいくらいの甘さで!!!!!

本当にこれロールケーキ1本まるごと家に持ち帰りたかったし、本当に持ち帰りたかったので、店員さんに聞いたんです!!!「持ち歩きする場合はどのくらいの時間までなら大丈夫ですか?」って!!!!!!店員さんには「2時間です」と言われました!!!そりゃそうだ!!!生クリームだもん!!!!2時間なんて帰りの新幹線だけでオーバーしちゃうよ!!!本当に悔しい!!!!!悔しい!!!わたしがここの近所に住んでいたら1日1本食べてるねこのロールケーキを!!!悔しい悔しい悔しい!!!!

あ〜本当に次また金沢に来る機会があったら、絶対また来ると誓いました。

f:id:pirichan0309:20170329182234j:plain

そしてお腹の都合で行くことができなかった【茶房 一笑】さん。

こちらでは金沢で有名な加賀棒茶(淹れたて)と一緒に上生菓子が提供されます。ほっと一息つきながら美しい上生菓子を見てニコニコしていたかったのですが、こちらはお腹の都合で断念。これ以上食べたり飲んだりしたら胃が爆発すると思いました。悔しいでも本当に悔しい上生菓子をいただきたかった…次は絶対行きたい。

f:id:pirichan0309:20170329182620j:plain

そして時間の都合で行くことができなかった【甘味カフェ 茶ゆ】さん。

ひがし茶屋街で有名なお店です!!!!なんで行けなかったかって私にも分からないんです!!!お店を見つけた時にはすでに閉店してて!!!!完売次第閉店なので、もう完売してしまったのか、それともただ3連休明けだったので、たまたま休みだったのかは分からないのですが閉まっていたんです!!!

「え〜〜〜ん!!!開けてくれ!!!ドンドンドン!!!扉を開けてくれ!!ドンドンドンドン!!!」と格子戸を叩きたいくらいでした!!!本当に苦しい!!!悔しい!!!

こちらで提供されるのは、ジェラートがどら焼きに挟まれてる甘味なんです!!!あとアイスバーガーとかいう、どら焼きの中に求肥があって、求肥の中にジェラートが挟まっているなんかもう色々よくわからないんですけど、とにかく絶対美味しい食べ物なんです!!!

ジェラートの種類も豊富で、定番の抹茶ちょっと珍しい醤油・味噌・豆腐地元の素材を活かした柳田ブルーベリー、能登ミルクいちごなどなど…!

もうこの話をしていると悲しくなってきます!!!!!本当に次、金沢に行く機会があったら、真っ先に行きます!!!これ以上この話を続けると悲しくなるので、詳しくはホームページを見てください…(T−T)

あとは、ほうじ茶パンケーキなどがいただける【fluffy】さんなどもありますが、お腹の都合で断念……以上です…(T−T)

▼ 味噌と麹の老舗 高木麹商店

f:id:pirichan0309:20170329184739j:plain

f:id:pirichan0309:20170329184834j:plain

f:id:pirichan0309:20170329184929j:plain

ジョイポポが行きたい!と言っていた【高木麹商店】さん。
ひがし茶屋街から少し外れた場所にあるこちらのお店は味噌と麹の老舗。創業180年、なんと建物は金沢の指定保存建造物になっているそうです。

f:id:pirichan0309:20170329185623j:plain

吸い寄せられるように花街みそを購入してしまった…。
写真からも味噌に入っている白麹の多さ分かりますか!?!?白いの全部麹ですよ、麹!!!どれだけ入ってるんだ!!!

国産原料のみを使用して製造されてる味噌って国内でも少ないらしいです。実はまだこちらの味噌をいただいていないのですが、180年引き継がれてきた味が、今から楽しみです!

f:id:pirichan0309:20170329190325j:plain

f:id:pirichan0309:20170329190218j:plain


帰りがけに主計町に寄り道をして、金沢旅行終了です!
1泊2日という短い間でしたが、ド観光地中のド観光地を沢山まわることが出来て良かったです!!ぜひまた金沢に遊びに行きたいと思いました!!!今度はお腹をたくさん空かせて!(笑)

▼ リンク

21世紀美術館:https://www.kanazawa21.jp/

懐華樓:http://www.kaikaro.jp/

ビストロ とどろき亭:http://slowlife-kanazawa.com/todorokitei/

甘味処「和味」:http://www.kintuba.co.jp/wami.html

茶房 一笑:http://issho.kagaboucha.com/

甘味カフェ 茶ゆ:http://chayu.info/

fluffy:http://fluffy-higashiyama.jp/

高木麹商店:http://takagikouji.com/