仲秋を真っ赤に彩る彼岸花、五百万本! 埼玉・巾着田


f:id:pirichan0309:20160927162253j:plain

先週、通勤している時にふと「そういえば私、生まれてから1度も本物の彼岸花を見たことがないな」と思ったので、本日見てきました!出かける理由なんてそんなものです!!!!!!!

彼岸花が見れる名所を調べてみると、想像していたよりも数多くあったのですが、今回は約五百万本の彼岸花が咲くいわれている巾着田曼珠沙華公園に行ってまいりました!

西武池袋・秩父線「高麗駅」にて下車してから徒歩10分で到着します。


f:id:pirichan0309:20160927160915j:plain


公園にたどり着くまでに彼岸花がすでにチラホラ。開花のピークはお彼岸の時期と被るため、私が来た時は少し遅かったようです。*1
散り始めの花も多く見受けられました。

が!!!気にしない!!!!
昨年度、既に袋田の滝で紅葉を見逃した上(葉が散っていて全て枝)、今年度は三嶋大社で桜が開花する前にお花見に行く(桜なんて何一つ咲いていなくて全て枝)という、本当にこういう自然観賞?的なジャンルに向いていない人間だからちょっと散り始めてるぐらいじゃ気にしない!!!!!!!!!

f:id:pirichan0309:20160927161326j:plain

散り始め、といってもまだまだ咲いている彼岸花は沢山あります。まだ咲いていてくれてありがとう!!!彼岸花!!!!!!!!!

公園までの道のりで結構な本数が咲いているので、到着する前からお腹いっぱいな状態です。それにしても本当に彼岸花って綺麗ですね。*2

f:id:pirichan0309:20160927161745j:plain

しばらく歩いて、公園に到着します。
巾着田曼珠沙華公園では、彼岸花の開花期間(曼珠沙華祭り期間)は入場料が300円かかります。

私が公園に到着したのは朝の9時半頃だったのですが、平日にもかかわらず既に人が沢山!!!流石名所なだけありますね…。

f:id:pirichan0309:20160927161559j:plain

f:id:pirichan0309:20160927162043j:plain

f:id:pirichan0309:20160927162111j:plain

一面に広がる彼岸花!!!圧巻です!!
また、この美しい風景を残そうとカメラを持っている方が多かったです。そりゃあ、これだけ咲いていたらみんな写真に収めたくなりますよ。周りが高そうなカメラをぶら下げている中、ボンビーなポリ袋はスマホでパシャパシャと撮影をはじめます。

f:id:pirichan0309:20160927163349j:plain

本当にこういうときまでオタクなのがしんどい。でも可愛い、ツヅラマルチヤン。*3

生まれてから1度も本物の彼岸花を見たことがないから見に来たとか言ったけど、本当のことをいうとこれがやりたかっただけです。
大満足!!!!!!!!!!!!!!!!!感謝!!!!!!!!!!!


f:id:pirichan0309:20160927163720j:plain

公園内にある曼珠沙華まつり会場に出ると沢山の屋台が!!特産の醤油を売っていたり、茶葉を売っていたり、お酒を売っていたり。

加藤牧場のジェラートがあったので食べました。牧場のジェラートならバニラが美味いだろうという偏見で(?)バニラのジェラートを食べます。普段バニラのアイスなんて一口も食べないくせに!!!でも美味しかった!!!!!!

f:id:pirichan0309:20160927164230j:plain

一時間ほど公園内を散策して早めの帰路につきます。行く先々に高麗川が見えるのですが、透き通っていて本当にきれいでした。

巾着田という土地ですが、この高麗川が蛇行して形作られ、山からみると巾着の形に見えることからその名がついたそうですよ。グーグルマップで見るとマジで巾着みたいな形していて面白いです。

駅までの道のりで、これから曼珠沙華公園に向かうであろう人たちと沢山すれ違いました。お昼頃にはきっとあの公園内は人で溢れかえるんだろうな、と考えると早めにきて良かったなと思います!

次は開花ピークの時にもう一度訪れたいなあ、なんて。

*1:今年の彼岸明けは9月25日

*2:ボキャ貧

*3:剣が君に出てくるキャラクター。鹿さんのような笑顔で私に笑いかけてくれる。優しい声音は小野友樹