金沢のド観光地を観光してきたよ【お宿編】


f:id:pirichan0309:20170209125628j:plain

金沢のド観光地を観光するにあたり、かな〜〜〜り悩んだのが寝泊まりするための宿です!!!今回は私たちがお世話になった【金沢茶屋】さんについて紹介します!
金沢旅行の前編・中編はこちら!

▼ お宿えらび

f:id:pirichan0309:20170209125628j:plain

今回の旅行でなぜ金沢茶屋に決めたのか、理由がいくつかあります。

その1【絶対に旅館が良かった】
なぜ旅館が良いのかと聞かれれば、明確な理由はなかったです!!!ただ、今年から社会人になった私にとって、旅館というのは非日常的なもので、日常を忘れるには重要なものだったのかもしれません!!!

その2【美味しいご飯が食べたい・かつ出来るなら部屋食が良かった】
元をたどればこの旅行の目的は「美味いもんが食いてえ〜〜!!!!」「部屋食が食いてえ〜!!!」という感情からきたものといっても過言ではない。

その3【ド観光地から近いところが良かった】
1泊2日という限られた時間ということもあり、「金沢のド観光地を観光しよう!」となりました。それなのに、そのド観光地からクソほど離れたところでは意味がない!!!!!!ド観光地から近い場所、そして駅チカならさらに良い!!!!!

そんなクッッッッソ我が儘な願いを抱いて検索をしてみると、該当する宿が全然な〜〜〜〜〜い!!!!!
部屋食できても観光地から遠い!!!!!駅が遠い!!!!!駅が近くてもそこはホテル!!!!旅館じゃない!!!!!!!部屋食じゃない!!!!!!クソ〜〜〜!!!クソ〜〜〜!!どうしてないんだ!〜〜!?!?!

苛立ちから「貧乏ゆすりか?」ってくらいマウスを鬼クリックする日々。そんな日々から解放してくれたのが金沢茶屋さんだったのです。

▼ ド観光地を観光するなら絶対にココ!
料理旅館・金沢茶屋

f:id:pirichan0309:20170209134546j:plain

まず立地!!!!!!!!!!!
金沢駅から徒歩3分!!!!!!最高!!!!!!!この日はクッッッソ寒かったので、早歩きなら徒歩1、2分で到着!!!!最高!!!!!!最高!!!!!!!

もちろん近江町市場、兼六園、金沢城、21世紀博物館付近のド観光地はぜ〜〜〜〜〜んぶ徒歩で行けます!!!!!バス使ったけどな!!!!!!!!!!まあでもバスがなくても最悪徒歩で帰れるという安心感ですよ、安心感!!!!!

つぎにご飯!!!!!!!!!
金沢茶屋は料理旅館です!!!!!!四季を感じる創作割烹料理を楽しませてくれます!!!!!最高!!!!!!!
ちなみに部屋食でした。ありがとう。


f:id:pirichan0309:20170214161955j:plain

f:id:pirichan0309:20170214162142j:plain

f:id:pirichan0309:20170214162223j:plain

今回は「福寿」というなんとも縁起の良さそうな部屋に泊まらせていただいたのですが、2人でも十分な広さ!!!!!トイレも洗面台も、部屋のすみずみまでホントきれい。住みたい。

「お風呂かお食事か」となったのですが、食事の提供時間のこともあり、先にいただくことにしました!本当に金沢茶屋でイッッッッッチバン楽しみにしていたのがご飯だったので、今すぐ有り付きたいという気持ちもあった。

f:id:pirichan0309:20170214163156j:plain

こちらは食前に届けられたお茶菓子です。
本来なら旅館に到着した際に提供されるものだったのですが、駅チカということもあり、チェックイン前に荷物を預けて早々に旅館を立ち去ったものですから、宿に帰ってきてからいただく形になりました。

こちらのお茶菓子は、金沢で有名な和菓子屋【吉はし】さんのものを使用しているそうです。この吉はしさん、調べてみてびっくり!!!店頭小売をしておらず、「幻の和菓子」とも言われているのだとか。なので、駅やデパートでは買うことができないし、数少ない料亭やお茶席でしかいただけないものだそうです。

そんなことも知らずに「美味しい〜〜!!!」なんてボキャ貧極まりない言葉しか発しない私たち。本当に謝罪をしたくなる。でも本当に美味しかったです(ボキャ貧)

f:id:pirichan0309:20170214164552j:plain

食前酒は柚子蜂蜜酒でした!
食前酒といっても、ノンアルコールなのでお酒が飲めない私でも美味しくいただくことができました。

ワンドリンクサービスもついてきたので、ジョイポポは熱燗を注文。美味しいご飯に美味しいお酒を飲めてなんとも幸せそうだった(?)

▼ 前菜・お椀

f:id:pirichan0309:20170214164949j:plain

f:id:pirichan0309:20170214165226j:plain

まず最初に提供された前菜がこちら。

能登なまこ酢
金沢春菊きのこ浸し
鶏松風
かぶら寿司
揚げ銀杏
むかご 

f:id:pirichan0309:20170214165335j:plain

金沢茶屋さんでは月ごとに提供されるメニューが変わります。私たちが訪れたのは11月でしたので「霜月」のメニューでした。

霜月にちなんで、揚げ銀杏など舌で四季を楽しめるような一品が提供されます。それだけではなくイチョウ型の食器や紅葉など、目でも四季を感じられるような工夫がされています。日本の、とりわけ創作料理で行われるこういった工夫は本当に素晴らしい。

f:id:pirichan0309:20170214165954j:plain

左側の金沢春菊きのこ浸しが美味しかった!
春菊の独特な風味が苦手だったのですが、これは何故か食べることができました。

f:id:pirichan0309:20170214170919j:plain

椀ものも季節にちなんで、柚子の皮を松葉切りにしたものと、柿にみたてたお餅が入っています。さっぱりとした胃に優しい味がした…。

▼ 造里・旬肴

f:id:pirichan0309:20170214171939j:plain

お造りには「天然ぶり」「なめら」「甘えび」
そして、加賀能登の大根サラダ(源助大根、緑大根、赤大根)がついてきました!!!こちらのサラダには「いしる」と呼ばれる魚醤のドレッシングをかけます。このドレッシング、受付付近の売店にも置いてあります。

f:id:pirichan0309:20170214172135j:plain

そしてなんといっても本当にこの「天然ぶり」「なめら」「甘えび」!!!!!!死ぬほど美味しかった!!!!!!!!!三種の神器か!??!?!?!?!本当にメチャクチャ美味しかった全部美味しかった!!!それでも、なんといっっっっっっっっても天然ぶり!!!!!!!!!マジで最高11月に来て良かったと思ったね!!!!!!!!!!!

本当なら次の日の朝、近江町市場に行ってモリモリ海鮮丼を食べる予定でしたが、このお造りを食べて、行くのをやめることにしました。海鮮を口にするのはこの死ぬほど美味い「天然ぶり」を最後にしたい。そう思うくらい、本当に美味しかった上書きセーブしたくなかった。

f:id:pirichan0309:20170214172947j:plain

そして11月の金沢といえば、蟹!!!!!!!
蟹ですよ、奥さん!!!!!!!!「旬肴」としてふさわしい蟹!!!!!!蟹解禁!!!!!!!!!!!!!!!

提供されたのは「ずわいかに」と「香箱かに」の夫婦かにです。喪女が夫婦を食らう様はホントお笑いモンですよ。

蟹大好きなんですけど本当に本当に面倒臭がりで怠け者な私は蟹を最後まで食べれないという傾向にあるんです。申し訳ないくらいに蟹を上手く食べることができないから。

f:id:pirichan0309:20170214173243j:plain

f:id:pirichan0309:20170214173321j:plain

でも金沢茶屋は神だった。
身が全部のっている!!!!!!!!!!のっているやんけ!!!!!!!?!??!?!

本当に食べやすかったです。
身もミソも卵も全て美味しくいただきました、最高。本当に11月に来て良かった。

▼ 加賀郷土・強肴

f:id:pirichan0309:20170214173720j:plain

f:id:pirichan0309:20170214173828j:plain

そしてお次に提供されたのが郷土料理の「治部煮」です。これがメッッッッッッッチャクッッッッッッチャうまかった。これみて!?!??!写真みただけでも美味しいってことが分かる!!!!!

合鴨にすだれ麩とあわ麩、沢野牛蒡に能登椎茸!!!!!!こんなの郷土料理の塊じゃん!?!??!!このお椀の中に金沢つまってるじゃん!?!?!?金沢食べてるのと同じじゃん!?!?!?
すんげえとろみに包まれた鴨が口の中でとろけてんだよ……神か…?

f:id:pirichan0309:20170214174318j:plain

f:id:pirichan0309:20170214174358j:plain

そしてもう一品が「特選牛ロースト」
名前だけでこの破壊力。実はお品書き見たときからずっと楽しみにしていた。

この皿にのっているものは全て美味しかった。堅豆腐はもちろん、黄人参だってサラダだって美味しかった。でも優勝者は間違いなく特選牛ローストだった。まさに王者。品名になるだけあるよお前本当にすごいよ…。

レフォールと呼ばれる西洋わさびと柚子胡椒と共にいただくことができます。
でもね本当にね私は本当にどっちも美味しいしそのままでも美味しいし本当にこの私の惨めなボキャブラリーで語れないよこれは本当にぜひ食べてください…。

▼ 食事・デザート

f:id:pirichan0309:20170214174756j:plain

f:id:pirichan0309:20170214174838j:plain

f:id:pirichan0309:20170214174915j:plain

そしてお食事は「へしこ茶漬け」
お茶漬け本当に好きだからメチャクチャテンションあがってしまった。あがってしまったのにお造りと特選牛ローストのインパクトがデカすぎた。デカすぎて今はもうあまり味を覚えていないのが正直な話だった…。本当にごめんなさい!!!!!でも美味しいのは確かです!!!!!だって料理出てる間はずっと「美味しい」しか言ってない!!!!!!!

f:id:pirichan0309:20170214175315j:plain

f:id:pirichan0309:20170214175416j:plain

デザートは、
「加賀棒茶の能登ミルクプリン」と「黄りんご・キウイ」です。

このプリン、今まで食べてきたプリンとは「とろけ指数(?)」が違う!!!!!!!!!!!!!これは本当に口にいれた瞬間にとろける代物であります!!!!!!しかも加賀棒茶が苦手な私でもこれは死ぬほどうまかった!!!!!もう元々ボキャ貧なのに、色んな美味しいものが襲いかかってきて私のボキャブラリーを次々奪っていく!!!この頃にはもう「!?!??!?!!?!!!!!」みたいな感情を顔で表現することしかできなくなっていた。

そして更に驚いたのは「黄りんご」
最初みたとき、あまりの熟れ具合(?)にパイナップルか桃か何かかと思ってたらリンゴ!?!?!?リンゴってこのここの表面こんなに熟れるものなの(??!?!)そして食べてみて驚いた。

こんなリンゴ食べたことない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この驚きを最後に、お料理の提供が全て終了しました。
いや本当に美味しかった。大満足。

▼ その他、あれこれ

f:id:pirichan0309:20170214180025j:plain

ご飯を食べ終え、しばらくしてからお風呂場に行くと、遅い時間だったということもあり貸切状態でした。そもそも金沢茶屋は18室しかないので、貸切率が高いのかもしれません。

お風呂は残念ながら狭く天然の温泉ではないのですが、ひのき風呂なのでいい香りがします。温度もちょうどいい感じ!他人を気にすることなくゆったりできました。

そして部屋に戻りしばらくすると、仲居さんがお布団を敷きにきてくださいました!ふっかふか!!!普段ベッドで寝ているので久しぶりのお布団にテンションが上がりました。旅館に泊まりに来たって感じがする!!!!!!!

本当に居心地のいい空間で夜も過ごせて、気持ちいい布団に入り就寝です!バッチリ眠れました!!!

▼ 朝食

f:id:pirichan0309:20170214181059j:plain

f:id:pirichan0309:20170214181129j:plain

f:id:pirichan0309:20170214181157j:plain

朝は大広間でいただいたのですが、こちらも最高だった…。具沢山で驚きました。「朝からこんなに食べれないよ!」という方もご安心ください、一口食べればもうご飯おかわりしちゃいます。

朝から美味しいものが食べれて、良いスタートがきれました!ちなみにこの朝食、金沢茶屋に泊まらずとも予約をすればいただくことができます!詳しくは公式サイトをどうぞ!

そんなこんなで、素晴らしかった金沢茶屋さん。
また来たいと思えた旅館でした。
石川県には加賀や山中・和倉・奥能登を含めると、それはもう素敵な旅館が沢山あります。ご自身の気に入った場所に泊まるのが一番だと思います。

それでも私のように「旅館に泊まりたいし、美味しいご飯が食べたい!!!でもでも1泊2日で時間がないから、ド観光地の近くにあるとヒジョ〜〜に助かる!!!!!」といった方には金沢茶屋さん、本当におすすめですよ!!!

▼ リンク

金沢茶屋:http://www.chayaryokan.co.jp/