金沢のド観光地を観光してきたよ【前編】


f:id:pirichan0309:20161128154421j:plain

金沢のド観光地中のド観光地を観光してきました〜!!!!!!!!!!

夏に高尾山で一緒にクソうめえ料理を食べたジョイポポと「旅行いきたいね〜、美味しいもの食べたいね〜!旅館泊まりたいね〜!部屋食〜!」と話していたのがきっかけです。

仕事の都合もあり、1泊2日(11月23日、24日)で行ってきました!
限られた時間の中で、奥能登やらなんやら行くのは無理だと分かっていたので、それならド観光地中のド観光地と言われている金沢市内をまわろう!!!ということになりました。

ということで、以下から金沢観光旅行記です〜!

▼ その数、数百種!
全国の駅弁が食べれる駅弁屋・祭

f:id:pirichan0309:20161128144115j:plain

今回向かうのは金沢市内なので、北陸新幹線を利用することにしました。

新幹線といえば駅弁!
駅弁といえばこちら!!東京駅にある【駅弁屋 祭】です。実は今年の11月9日からリニューアルオープンしまして、場所が移動となりました。

私も迷いに迷ってたどり着いたので、正直どこの出口から一番近いのかうまく言えないのですが、かな〜〜〜りアバウトに言えば、東京駅乗り換えでディズニーランドに行くときって京葉線を使うじゃないですか。その京葉線乗り場に向かうときに恐らく通るであろうニューデイズの近くといえば、近くです。

多分どっかの店員さんに聞いた方が早い!!!

f:id:pirichan0309:20161128145135j:plain

こちらの駅弁屋、「毎日が駅弁祭り」というコンセプトにふさわしい賑わいです。私が到着したのは朝の6時頃だったのですが、祝日ということもあり物凄く混み合っていました。レジ数も5台以上は確実にあったと思うのですが、どのレジも長蛇の列!

でも、人が集まるだけあります!
駅弁の種類ですが、その数200以上!!!

f:id:pirichan0309:20161128145902j:plain

真っ先に向かったのが加熱式駅弁のコーナー。今年の3月から加熱式駅弁の存在を知らなかったことをずっと後悔していて、次に新幹線に乗る機会があったら絶対に加熱式駅弁を食ってやると誓っていました。


f:id:pirichan0309:20161128152245j:plain

加熱式だけあって、お弁当のラインナップは肉、肉、肉!!!肉だらけですよ!!!海鮮系も好きなのでかなり迷ったのですが、「ここは念願の加熱式を!!!」という気持ちでお弁当を選びました。

f:id:pirichan0309:20161128153016j:plain

f:id:pirichan0309:20161128153059j:plain

新幹線に乗り込んで、駅弁を広げます。選んだのは仙台から「伯養軒の牛たん弁当」1080円!

麦飯の上に塩焼き牛たんと牛たんそぼろがのっています。ゆるキャラむすび丸も応援しているというこの駅弁、普通に美味しかったです!加熱式駅弁って大体1100円〜1300円のものが多いのですが、その中で1080円と気持ち安めの価格設定です。

美味しかったし何よりも温かかった!良かった!

f:id:pirichan0309:20161128153731j:plain

北陸新幹線ですが、「はくたか号」と「かがやき号」があります。
はくたか号」は気持ち安めですが、金沢まで約3時間かかります。一方の「かがやき号」、値段は気持ち高めですが、金沢まで約2時間30分で到着します。

行きは時間の都合もあり、「かがやき号」にしました。新幹線においてある雑誌に、強そうなゆるキャラがいて笑ったり話したりしていたら、あっという間に金沢駅に到着です!

金沢駅のシンボル・鼓門がお出迎え!

f:id:pirichan0309:20161128154421j:plain

9時頃、金沢駅に到着です!!!
東口を出ると、鼓門(つづみもん)と呼ばれる金沢駅のシンボルが出迎えてくれます!近くで見ると、かなりの迫力!!!

門の柱は、伝統芸能である能楽や素囃子に使用される鼓をイメージしているそうですよ。

f:id:pirichan0309:20161128155205j:plain

こちらは「もてなしドーム」という3000枚以上のガラスが張りめぐらされたアーチ。雨と雪の多い金沢で、「駅を降りた人に傘を差し出す、もてなしの心」を表現したドームだとか!

「伝統と創造のまち金沢」を感じられる金沢駅は、世界で最も美しい駅14選にも選ばれているらしいですよ。迫力があるだけではなく、その中にもこうした心遣いがあるのは嬉しいですね。

▼ つべこべ言わずに絶対買おう!
北鉄バス1日フリー乗車券!

f:id:pirichan0309:20161128160409j:plain

f:id:pirichan0309:20161128160436j:plain

金沢駅で絶対に買っておきたいのがこちら、「北鉄バス1日フリー乗車券」です。もう金沢駅に着いたらバス乗り場でソッコー買いましょう。使う予定がなくても買っておいた方がいいです。
正直私たちもかなり悩んでいましたが、買っておくことをオススメします。

以下、過去に買うか迷ってたクソバカチンボケナスな私に対する助言です。*1

「だって金沢市内を観光するだけだし、そんなに使わないかもしれないじゃん!?!?!?」
そもそもこのフリー乗車券は金沢市内を観光することに特化したもの!!!!!!金沢駅・近江町市場・兼六園・21世紀美術館・ひがし茶屋街・にし茶屋街・忍者寺方面などのド観光地が全部停車する!!!むしろド観光地しか停車しない!!!!!ド観光地を観光するならつべこべ言わずに買おう!!!

「市内って言ってもそんなに広くないでしょ〜!?正直歩いて行けるんじゃない!?!??!?!?!」
→正直歩こうと思えば歩けるけど、行き帰りのことを考えたら普通にバスに乗りたい!!!!むしろ日本海側の風が冷たい痛い寒い歩きたくない普通に寒いし、市内全体がずっと長町武家屋敷跡みたいな雰囲気だと思ったら大間違いだし普通の街並みだし、何ならスタバとか普通にあるし香林坊なんて前まで109だった東急スクエアがあるんだぞ、109だった東急スクエアが!!!!!そういう若干見慣れた都会(?)の街並みをずっと見るために寒さを犠牲にしたくない!!!!!絶対に途中でバスに乗りたくもなるからつべこべ言わずに買おう!!!

「でもバスってそんなに本数ないでしょ〜!?!?!?待ってる時間の方が寒いし時間もロスじゃない!?!?!」
→「城下まち金沢周遊バス」は金沢駅を拠点として、目的地に合わせて「右回りルート」と「左回りルート」の2種を用意してくれてるから常に最短のルートを選べるし、その上各ルート15分間隔で来るからチンタラノロノロ歩いて道に迷ってる方が時間のロスだし何よりも寒いからつべこべ言わずに買おう!!!

「でも観光地ばっかりだから、どうせ座れないでしょ!?!?!?」
→混み合うバス停から乗ったら最初は座れないかもけど、むしろ観光地ばかりだから各バス停で降りる人もそれなりにいる。何回もバス乗ったけど、最初から最後までずっと立ってた記憶はない!!!!!しかも意外と座席数ある!!!というかそもそもバスに乗ってなかったらずっと徒歩で突っ立ってるんだから、うるせえつべこべ言わずに買おう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


「でも500円でしょ!?!??!!?」
→500円の何をそんなに渋るんだ!?!?!?!?!?!?寒いんだよ!!!!!!!!!寒いんだよ寒いんだよ寒いんだよ!!!!!!!寒いんだよ!!!!!!!寒いんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお買おうよおおおお買おうよおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!

以上です。

▼ その場で海の幸をいただける、近江町市場

f:id:pirichan0309:20161128164000j:plain

金沢市内のド観光地、その1!
【近江町市場】です。

本当は2日目の朝に行く予定だったのですが、時間に余裕があったのと、「明日食べる海鮮丼のための下見でもするか〜!」ということで寄ってみました。11月からカニ解禁!ということで、市場にはカニカニカニカニ!!!赤文字の値札!!!カニカニ!!!カニ!!カニ!!!ノドグロ!!!!!

祝日だったのですが、ド真ん中の水曜日だったということや、10時頃という時間帯と関係があるのかは分からないですが(?)想像していたより空いていました!市場だし朝方のほうが賑わっているのかな〜?

ところでこの近江町市場、私は1本の通りで出来ていると思っていたのですが、そんなことなかった。むしろ入り口が想像していたよりもゴッッッッッッツい数ある。私がこの日に入った通りの名前なんて最早覚えてない。もしかしたら、もう二度と寄ったお店に来られないかもしれない。だってまた来ても、どこの道を通ればいいか分からない。

そんな一期一会だったかもしれないお店を紹介していきます(?)

f:id:pirichan0309:20161128165227j:plain

まず最初に立ち寄ったのが【忠村水産】さん。
なぜ一発目にこちらを選んだかというと…。

f:id:pirichan0309:20161128165743j:plain

海の幸がその場で食べれるから!!!!
ボタンエビやウニ、牡蠣などお店に並んでいるものをその場で提供してくれます!そんなの、そんなの食べちゃうよ!!!!!!

f:id:pirichan0309:20161128170342j:plain

ということで、私が選んだのはボタンエビ!
刺身系の海老が大好物で、真っ先に決めました!こういう場では甘エビを見かけることが多いのですが、今回お店にあったのはボタンエビ!
あ”〜”〜”!!こりゃあもう食べないわけにはいかない!!!注文すると店員さんがサッと食べやすいように剥いてくれます。

醤油を垂らして1口でいただくと、海老の甘さがブワアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!って広がっていきます!!!あ”〜”〜!!これだよ!!!これだよ海鮮ってこういうことだよ!!!と思いました。美味しい……。

f:id:pirichan0309:20161128170033j:plain

ジョイポポはウニを選んでいました。
私はウニがあまり得意ではないのですが、「美味しいウニは美味しい!」ということを何度も聞いてきたので、海鮮が美味しい金沢ならウニも美味しいだろう!!!ということで、1口いただきました!!

普通に美味しかった!!!!ほんの少しだけ頂いたのですが、その少しでもウニの強烈なウニ感!!!!!!でも今まで食べてきたものよりも全然臭くない!!!臭み?よりもウニ!!!ウニウニ!〜〜!〜!〜!〜!!〜!!!!!!!!!!って感じが強かったです!!!!!(?)

人気だったのは、やはり生牡蠣でした。
デッケエんですよ生牡蠣、尋常じゃない。
でも私とジョイポポは妖怪・腹下しになるのが怖くて食べる勇気がありませんでした。

f:id:pirichan0309:20161128170740j:plain

お次は【大口水産】さん。
こちらでは焼きたての串焼きやお寿司がいただけます。でも私たちが釣られたのは串焼きでもお寿司でもない…。

f:id:pirichan0309:20161128171030j:plain

カニ味噌です!!!!!!!
寒かったんだよ〜〜!!!!汁系が恋しかった!!!!ソッコ〜〜釣られました。カニ味噌1杯500円!!!!それなのにこんなに具沢山!!!カニも入ってる!!!!温かい!!!カニ味噌を売ってくれたおばさんも優しくて気さくであったかい!!!!!!!!美味しかった…。

f:id:pirichan0309:20161128183103j:plain

f:id:pirichan0309:20161128183320j:plain

そしてクッッッッッソ美味そうな看板に惹かれてやってきたのが【串揚げ ひかりや】さん。近江町市場といえば、溢れるほど山盛りになっている海鮮丼が有名ですね。ただ、こちらのひかりやさんは少しだけ変わっていて、〆に追いだしで「出汁茶漬け」も味わえます。水分で腹も膨れて、まさに一石二鳥!

何と言っても丼のビジュアルがまた少し珍しい感じがありますよね。ジョイポポが見つけてくれました!お茶漬け大好きなので嬉しかったです。

f:id:pirichan0309:20161128183655j:plain

「まるひ丼」のメニューは松・竹・梅の3種類で用意されています。ご飯の大盛りはプラス100円です。せっかく追いだしもあるのでご飯大盛りにしました!

松は1880円(いくら、ずわい蟹、とろびんちょう、まぐろたたき、甘えび、真たこ、小柱)
竹は1380円(ずわい蟹、とろびんちょう、まぐろたたき、甘えび、真たこ、小柱)
梅は980円(とろびんちょう、まぐろたたき、甘えび、真たこ、小柱)です。

松と竹を比較した場合、いくらがあるかどうか。竹と梅を比較した場合、ずわい蟹があるかどうかという点だけが違っていて、他のものは全く同じです。私はいくらが大好きなので、どうしてもいくらが食べたくて一番人気の松を注文しました!

f:id:pirichan0309:20161128184335j:plain

飲み屋さんのような雰囲気がありますが、店内は清潔でした!夜は串揚げを提供しているお店です。

f:id:pirichan0309:20161128184728j:plain

しばらくして丼がはこばれてきました!

f:id:pirichan0309:20161128185051j:plain

食べ方も詳しく記載されています。
特製のごま醤油ダレを丼ぶりにかけて、1/3になるまで食べきったら店員さんに追いだしをお願いするということですね。

f:id:pirichan0309:20161128185215j:plain

なかなか他では見られないビジュアルの丼ぶりで面白いですよね。ネギ好きな私にとっては、このネギの量、うれしかったです!あとシソが入っていると思うんですけど、これがメチャクチャうまい!!!海鮮によくあう!!!

普通にいただいても美味しかったし、追いだしをかけてもとっても美味しかったです!これお茶漬けが大好きな方にはたまらないと思います!おすすめです(*^-^*)!

f:id:pirichan0309:20161128185522j:plain

そしてもう1件!近江町いちば館にあるのが【だし巻屋】さん。その名の通り、だし巻玉子の専門店です。

f:id:pirichan0309:20161128185751j:plain

f:id:pirichan0309:20161128185829j:plain

注文してから5分〜10分で熱々のだし巻き玉子を提供してくれます!頼んだのはネギ巻き、680円!家にだし巻玉子のフライパンなんてないので、こんなにぶ厚いものを食べるのは久しぶりです!あつあつで身も心も温まりました!

▼ 一風変わった、和漢洋折衷が魅力な尾山神社

f:id:pirichan0309:20161128190500j:plain

お腹も膨れて、次に訪れたのが【尾山神社】です。
和漢洋折衷の3層式で造られた神門が有名なんだとか。

f:id:pirichan0309:20161128191001j:plain

目を引くのがこのステンドグラスですよね。なんとも不思議なこの神門をくぐると、境内には見どころのある場所が沢山ありました!

f:id:pirichan0309:20161128191243j:plain

f:id:pirichan0309:20161128191336j:plain

実はこちらの神社、前田利家公と正室お松の方を祀っている神社です。利家公の像や、お松の方の像もありました。

f:id:pirichan0309:20161128191801j:plain

f:id:pirichan0309:20161128192107j:plain

境内にレンガで造られた壁があるのも面白いですよね。また、あちらこちらに加賀藩主、前田家の家紋が見られます。この家紋は尾山神社だけの話ではなく、金沢市内で沢山見れます。さすが加賀百万石。全然隠す気のない隠れミッキーみたいな感じにポンポン家紋を見つけることができます。

f:id:pirichan0309:20161128192641j:plain

f:id:pirichan0309:20161128192716j:plain

神苑も美しかったですね。
池を中心とし、その周りを巡る地泉廻遊式庭園を模しています。

こちらの神社、夜にはステンドグラスがライトアップがされ、より幻想的な空間になるそうです。お時間のある方はぜひ!

▼ 圧倒的勉強不足! in 金沢城! 

f:id:pirichan0309:20161128194021j:plain

f:id:pirichan0309:20161128194114j:plain

お次は金沢のド観光地、その2。
金沢城を目指すぞお!!!!!!

ということで向かっていたのですが、金沢城兼六園商店街でメチャクチャ美味しいそうな串ぬれおかきに遭遇…。おかきにマヨネーズをかけるのですが、めちゃくちゃ美味しい!!!!!!これ本当に食べた方がいいですよ!!!!!!メッチャクチャ美味しい…マヨネーズ絶対かけた方がいい…!!!!

f:id:pirichan0309:20161128194907j:plain

f:id:pirichan0309:20161128195302j:plain

f:id:pirichan0309:20161128195145j:plain


串ぬれおかきに猛烈に感動していると、見えてきました金沢城的なもの!
いや本当に金沢城で後悔したことといえば、金沢城に対して無知すぎることでした。あまりにも無知すぎてどれが城なのかわからない。私が今見ているものは城なのか、門なのか。あまりにも無知。あまりにも辛い。

f:id:pirichan0309:20161128200258j:plain

f:id:pirichan0309:20161128195523j:plain

f:id:pirichan0309:20161128195624j:plain

これは門って書いてあるから門!!!
最早そういうレベルですよ…スッカラカンな自分の頭が憎い。浮かれポンチすぎて城についてあまりにも無知な状態で訪れてしまった。どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、今からでもいいので教えて下さい。

f:id:pirichan0309:20161128195852j:plain

f:id:pirichan0309:20161128200035j:plain

f:id:pirichan0309:20161128200135j:plain

f:id:pirichan0309:20161128200501j:plain

f:id:pirichan0309:20161128200645j:plain

f:id:pirichan0309:20161128200728j:plain

死ぬほど敷地内が広い。正直まわり切れずに時間が迫ってしまった感はあった。あと次から城を見るときはきちんと勉強してからか、解説者を連れてこようと思った…。

長くなりそうなので、記事を分けます!
1日目後半はこちら!

リンク

駅弁屋 祭り:http://www.tokyoinfo.com/shop/search/detail/ekibenyamatsuri.html

北鉄バス(フリーパス):http://www.hokutetsu.co.jp/tourism-bus/oneday

近江町市場:http://ohmicho-ichiba.com/

忠村水産:http://www.tadamura-suisan.co.jp/

大口水産:http://www.ohguchi.co.jp/

尾山神社:http://www.oyama-jinja.or.jp/

金沢城公園:http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/index.html

 

*1:実は500円渋って途中まで歩いて、寒さのあまり途中から金沢駅までバス(現金)で戻ってフリー乗車券を買った勢だから金を無駄にした後悔の念が激しい